表情筋使ってますか?青クマの原因と治し方!

普段生活をしていて自分の表情を意識した事がありますか?接客の仕事をしていて思うのが表情がほとんど変わらないっていう人がけっこう多い!欲しい物買えて嬉しくないのかな?せっかくお金払って遊びに来ているのに楽しくないのかな?…と無表情の人って感情がまったく読み取れず不安になってしまいます…。

それどころか、無表情は表情筋を使ってないのでどんより顔の元になる青クマだって出来やすく、どんどん老け顔になってしまいます!悪循環ですよね!

スポンサーリンク

もし、ハッとした方がいても安心してください。ここでは、老け顔の元の青クマの原因や治し方、今まで無表情で過ごしてしまっていた方でも挽回できる、目の周りの表情筋の鍛え方をご紹介します☆

日常生活に潜んでいる青クマの原因は?

青クマは、目の周りの血行不良によって出来てしまうクマです。

その、血行不良の原因のとは?…目の周りの血行不良を起こす原因は実は日常生活に潜んでいます。普段の何気ない行動、ついついやってしまってる行動が青クマの原因となっているんです。

○夜更かし…”睡眠不足=クマが出来る”はよく聞く話で、実際に睡眠不足で青クマがひどかった!なんて経験がある方は多いはず。その理由は、睡眠中は血管が拡がり、睡眠不足が続くと血管が縮まり血行が悪くなるから。質の悪い睡眠は成長ホルモンの分泌が低下し、血行不良につながります。

○運動不足…運動不足も血行不良の元です。運動をして筋肉を動かすと血管が刺激されて血行促進されます。逆に運動をしないと血行が滞る原因に。特に女性は筋肉量が少ないので、末端まで血が巡りにくく血行不良になりやすいです。

○不摂生…ジャンクフードやお菓子、コンビニ弁当など、手頃で気軽に食べれる物は添加物だらけ。おいしいものもたくさんあってつい手を出してしまいがちですが、不摂生は血液をドロドロにして血行不良の原因です。

○眼精疲労…パソコン、スマートフォン、TVなどは、目の焦点を一定にするので目の周りの筋肉を緊張させ凝り固まらせてしまいます。お仕事で一日中パソコンと向き合っていたり、スマートフォンで長い時間ゲームや動画、暇つぶしになんとなくネットサーフィンをしたり…目の周りの血行不良に繋がってしまいます。

なんとなくやってしまう行動で当てはまるものはありませんか?当てはまるものは意識して改善しましょう!

青クマの治し方!

青クマの治し方は、まず生活習慣を見直すことが1番です!人間の健康を保つ基本、睡眠・運動・食事を見直してみてはいかがでしょうか?…と言われてもそれがなかなか出来ないから悩みなんですよね。でも、ちょっと意識をするだけで普段の行動は変わってくるものです。簡単に生活に取り入れられる方法をご紹介しますね☆

○まずは、血行不良に欠かせないのがマッサージ!こちらから詳しく紹介しています。

○そして、簡単に取り入れられるサプリメト。こちらもご覧ください。ここで紹介してるサプリメトは本当オススメです!目のサプリメトだけあって、目に見えて効果が…♪

○睡眠時間の理想は6〜8時間。忙しくて睡眠時間を確保出来ないという方は、睡眠の”質”をあげることを意識してみてください。寝具にこだわってみたり、寝る1時間前はブルーライト禁止、リラックス出来るアロマを焚いてみたり…質を意識すると女子力もあがります。

○食事で少し意識して欲しいのは、血流を促すもの、血液をサラサラにするものを積極的に取り入れるということ。納豆や豆腐など大豆製品やワカメ、昆布などの海藻類、青魚や貝類、きのこ、タマネギなど。身体を温める生姜も女性は積極的にとってほしい食材です。

○運動不足の方は普段の生活でエスカレーターを使わず階段を使う!など簡単に出来ることから始めてみてはいかがでしょうか。オシャレで歩きやすいスニーカーもたくさんお店に並んでいます!履き心地のよいシューズでお気に入りの音楽を聴きながら駅までウォーキングなんてとても気持ちが良くていつもとは違うちょっと贅沢な時間が過ごせます☆

また、筋肉量が少なく血管を刺激する力が弱い、柔軟性不足で、血管を収縮する力が弱い…そんな方に最適な家で出来る運動にヨガがあります。

ヨガは呼吸に意識を向けながらポーズを取るので、自律神経を整えリラックス効果もあります。朝起きた時や夜寝る前に少しだけ取り入れるだけでも効果は出てきます。道具も要らないので始めやすいですね。

ヨガで大事なことは呼吸です。色々な呼吸法がありますが、難しく考えすぎず、《綺麗な空気を鼻から思いっきり吸って胸、お腹と身体の中を循環するのを感じ、鼻や口から思いっきり吐く》これだけでも効果が感じられるはず。リラックスしてゆっくり、丁寧に呼吸をするだけで心と身体は喜びます。ポーズをとる余裕がないときは呼吸だけでも数回繰り返してみてください。

ヨガのポーズも自分が心地く出来るポーズでOKです。ポーズがわからない方はストレッチでもいいですね☆

スポンサーリンク

青クマの治し方〜眼輪筋を鍛える〜

目の周りをぐるっとドーナッツ状に囲う眼輪筋という筋肉があります。青クマケアにも欠かせない筋肉です。肌の下には筋肉があり、筋肉が柔らかくスムーズに動くようになれば、血行促進効果や、筋肉の上にある肌も若々しくなります。

逆に眼輪筋が衰えるとクマやたるみ、シワなど、目元のトラブルにつながります。普段使っているスマートフォンやパソコンを使うと、瞬きの回数がぐっと減り、目の動きも少なくなるため眼輪筋が衰える原因になってしまうんです。

そこで、簡単に出来る眼輪筋のトレーニングを実践してみましょう☆

①目をギューっと思いっきり閉じる、思いっきり開くを5回繰り返す。

②顔はうごかさず、目線だけを思いっきり8の字に動かす。5回繰り返す。

③目線だけを思いっきり上下に5回、左右に5回ずつ動かす。

目の周りの筋肉を意識して、思いっきり、丁寧に動かしましょう。普段使ってない分これだけでもスッキリします。

余裕がある方は更につづけましょう。④はクマのある下瞼を重点的に鍛えます。

④鼻の下をぐっと伸ばして、口は”お”の形に。そのまま目線だけを思いっきり上に向け、目の下を伸ばします。(この時、おでこにシワができてしまってはダメ)この状態を5秒キープします。そのまま、眩しいときの表情を下まぶたを引き上げるてつくります。このまま5秒キープ。ゆっくり戻します。これを何セットか繰り返しましょう。

思いっきり変顔になるので(笑)お風呂やトイレに入った時にやるのがオススメです^ ^トイレに入るたびにトレーニングすることを習慣にすれば、かなり眼輪筋が鍛えられますね!

余談ですが、海外の、特にコメディ映画やドラマを見ていて思うこと…。海外ドラマに出てくる人って表情が本当豊か!顔の筋肉をフルで使ってるんじゃないでしょうか。自信満々のドヤ顔でウィンクしたり、おでこにシワを寄せて目を思いっきり開けて驚いたり、うんざりした時の目をぐるっと回す表情だったり…日本人には見かけない表情が見れて新鮮でおもしろくて、表情豊かな人って明るくてとても魅力的!

普段生活してる中でも、いつもニコニコ笑顔で、目がキラキラしてる人って、表情豊かに話してくれてたり、一緒にいると楽しいし、なんだか安心するし、元気をもらえるし、すごく好印象ですよね。

顔の筋肉をたくさん使って、笑顔でいると良い連鎖が繋がります!これは普段から眼輪筋をはじめ、顔の筋肉をたくさん使うしかないですね^_^