青クマを上手に隠す色!おすすめのコンシーラー☆

1週間、1ヶ月…時間が過ぎるのがあっという間すぎてビビりぎみな私です。たくさん寝たい!と思う反面、寝る時間も惜しいこの頃…。

仕事や家事やプライベートで忙しくて、ついつい夜更かししてしまったり、疲れを癒す時間が無かったりと自分を酷使してしまっていませんか?

朝起きて鏡を観た瞬間、目の下の青クマにガッカリする…なんてこともあります。青クマのせいで、なんだか疲れてきって見えたり…せっかくの1日の始まりなのにモチベーションが下がってしまいますよね。

スポンサーリンク

普段からしっかり青クマケアが出来ていればいいんですが、出来てしまったものは仕方がない!応急処置のコンシーラーをつかって綺麗に隠しちゃいましょう!悩みにあったコンシーラーを使えば青クマ知らずのフレッシュな顔で1日を過ごせます。ここでは青クマ隠しにおすすめな色のコンシーラーやコンシーラーが苦手という方へおすすめのアイテムを紹介します☆

コンシーラーは苦手!という方、軽度の青クマの方にはこのアイテムがおすすめ☆

今までいろんなコンシーラーを試したけど、やっぱりコンシーラーは苦手!上手く隠せない!時間がない時にコンシーラーなんて使ってられない!軽度の青クマだからあまり重ねてつけたくない…。そんな方はきっと多いはず。

私自身、青クマはずっと悩み続けていたので、コンシーラーを買っては上手く使えずお蔵入り。の繰り返しでした。塗ってる意味あるのかな?ヨレて汚くなるだけじゃん。そう感じていました…。

今でもサクッとメイクを済ませたい時はよくあります。そんな時のお助けアイテム!それは、ハイライトです☆

ハイライトは顔を立体的に、明るく、美肌に魅せてくれる効果があります。さっと塗っただけでパッと明るく、艶感がでるので、レフ板のような役割をしてくれます。目元に使えば青クマ、くすみを光で反射して飛ばしてくれます。

ハイライトもたくさんの種類が出ていますが、なるべく不自然なパール感は避けたい…。自然な艶感で綺麗に仕上がりで、目元におすすめのハイライトを紹介します。

リンメルの”イルミナイザー”。クリームのようにしっとりしたテクスチャーなのにベタつかずサラッとした仕上がりに。生ツヤパール配合で透明感と繊細な輝きに☆肌の凹凸を均一にカバーし、光が美しく反射するためしっとり濡れたような繊細なツヤ感を演出してくれます。

指で簡単につけられるので疲れ顔が気になった時に目の周りのCゾーンにサッとひと塗り。プチプラなも嬉しい!バックに入ってると安心のアイテムです☆

一瞬で顔の印象を明るくできるハイライトは大人の女性の必須アイテムです。ぜひお試しください☆

青クマが上手く隠れるコンシーラーの色はこれ!

ハイライトでは隠しきれない重度の青クマにはやはりコンシーラーを使いましょう。コンシーラーといっても、たくさんの色や種類があってどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

まずはコンシーラー選び。コンシーラー選びで重要なのは””。プロのメイクアップアーティストは、クマやシミを隠すのに”色”を重視しているそうです。色は正反対に位置する関係の組み合わせ、補色同士を混ぜ合わせると消えるという性質があります。

図で見てみると、青色の反対はオレンジ色です。ということは、青クマを消すにはオレンジのコンシーラーを使うのが効果的ということ。オレンジ寄りのイエローベージュや赤も使えます。もちろんお肌はひとりひとり色が違うから、同じ青クマの悩みでも自分にぴったりな色は異なります。

オレンジ系のコンシーラーでいっきに青クマを隠したら普段つかってる自分の肌色に合ったファンデーションやお粉を重ねて綺麗に仕上げることも必要です。

スポンサーリンク

青クマ隠しにおすすめのコンシーラー

使う色が決まったら、実際オレンジ色のコンシーラーをゲットしましょう。オレンジ色のコンシーラーもたくさんの種類が出ているので青クマ隠しにおすすめなものを紹介します。

①資生堂の”スポッツカバーファウンデイション”。とにかくカバー力に優れたコンシーラー!

こちらのコンシーラーは1980年に発売されて、今もなお@コスメで殿堂入りされているベストセラーの商品です。35年以上も愛され続けている実力は確か!

あざやシミ(肝斑)などの色や、傷あとの状態などに合わせて幅広く使えるすぐれたカバー力で、普通のメーキャップでは隠しにくい肌トラブルをカバーするためのコンシーラーです。

もともとは、やけどやケガの痕に悩んでる方への、精神的な負担を少しでも軽くできるようにと作られたコンシーラーなので、どんな肌色の方にもお使いいただけるよう豊富なカラーがあります。

今回、青クマのカバーに使うのは部分用のH100。手にとってみるとオレンジ、ベージュ系の色です。肌にピタっと密着してヨレづらく、持続性も高いです!

朝しっかりカバーすれば夜メイクを落とすときまでしっかり残っています。少し固めのテクスチャーなので頑固なクマ、ヨレやすい目元にも使いやすいです。

たっぷりと保湿したあとに、コンシーラー用のブラシで青クマの上に厚めに塗ったら周りをボカしていくと綺麗に隠れます。

プチプラでコスパもいいのでひとつあるとクマやニキビなどはもちろん、私は小さい時から脚に目立つシミがあって…露出の季節には身体のトラブルにも使って役立っています☆

②24Hコスメの”コンシーラーUV”カバーしながらスキンケアできる美容コンシーラー。

こちらのコンシーラーは就寝時にアイクリームとして使えるほどお肌に優しく、敏感肌の方でも安心して使えるます!

トラブル部分のカバーに使うことが多いコンシーラだからと肌にやさしい植物エキスが配合されています。キメを整えてなめらかなお肌へしてくれる成分(どくだみ、ヨモギ葉、ショウブ根エキス)、収れん、保湿効果(ビワの葉) 、お肌を引き締め清潔に保つ成分(シャクヤクエキス)、お肌をみずみずしく保つ成分(ボタンエキス)など☆

さらに、天然ミネラルの酸化チタンで、驚きのUVケア効果(SPF40 PA+++)も!天然ミネラルで嬉しい紫外線対策!お肌への負担が気になる紫外線吸収剤は入っていません。

敏感肌のスキンケアとして使えるほど優しく、美容成分も豊富でクレンジングも不要です☆

特に青クマにおすすめなのが、24hコスメ公式サイトでウェブ限定販売されてる”カラーコンシーラーUV”!青クマに最適なオレンジとピンクの2色入りで青クマやくすみを色でカバー。

目元の状態によってブレンド出来るのでとても使いやすいです。軽いつけ心地なのにしっかりカバーできる優秀なコンシーラーです☆

③リンメルの”ラスティングフィニッシュコンシーラー”。こちらのコンシーラーは青クマ専用のカラーがあります!

柔らかく軽いテクスチャーで、余分な汗や皮脂をキャッチしてくれる、ストレッチ成分が柔軟性のある薄い膜を作ってくれます。この膜が、水分を弾き涙や汗でも崩れず、表情が動いてもヨレにくくしてくれます。

スクワラン、コラーゲンなどの美容成分を配合しているのでで乾燥しやすい目元にうるおいをあたえ、逃がしません!

さらに、肌をいたわるミネラルパウダーを配合のトリートメント処方、アレルギーテスト済で肌に優しく安心して使えるコンシーラーです。さらにSPF25・PA++と紫外線からも肌を守ってくれます☆

トントンと重ねるごとに好きなカバー力が自由自在につくれます。柔らかめなテクスチャーですので少量ずつ重ねていくのがポイントです。

以上、3つのコンシーラーを紹介しましたが、私はお肌のコンディションなどによって使い分けています。お肌に優しいのが一番だから24hコスメのコンシーラーは重宝しているし、資生堂のカバー力に助けられたシーンは何度もある。リンメルも使いやすくて出番は多いです!

さらに、コンシーラーの上からハイライトを重ねると綺麗に仕上がります!ぜひ、試してみてください☆

こちらも一緒にご覧ください☆→青クマ隠しにオレンジチーク、赤チークが使える!