目の下のシワにヒアルロン酸注入!?料金は?

目の周りの皮膚はとても薄くてデリケートです。もっとも印象に残りやすい場所でもありますが、皮肉なことにトラブルが起きやすい場所です。

スポンサーリンク

さまざまな目の周りのトラブルの中でも今回は目の下のシワに着目します。目の下のシワを改善する方法のひとつ、ヒアルロン酸注入についてご紹介していきます。ヒアルロン酸注入はとても有名なのでご存知の方も多いかと思いますが、目の下のシワにヒアルロン酸がどのようにいいのか?料金はいくらぐらいなのか?ご紹介していきますので目の下のシワでお悩みの方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

出来てしまった目の下のシワ原因は?

まずは、出来てしまった目の下のシワの原因から知って行きましょう。
目の下のシワの原因は普段の生活の中に多く潜んでいます。いかに自分が目の下のシワが出来やすい生活をしていたか…チェックしてみてください。

目の下のシワの原因①【乾燥】
目の下のシワの原因、ひとつめは乾燥です。健やかな肌に潤いは必要不可欠!潤い不足の乾燥した肌=シワ!と言っていいほど乾燥した肌はシワになりやすいです。お肌にシワが出来るのは、乾燥した土がひび割れしているのと同じ原理。特に冬は空気が乾燥したうえに、エアコンで更にお部屋の空気までもカラカラに乾燥させてしまい、お肌には過酷な状況です。目の周りは特に薄くて水分保持力も少ないですので乾燥には注意が必要です。

目の下のシワの原因②【眼精疲労】
目の下のシワの原因、2つ目は眼精疲労です。ほとんどの現代人には付き物となってしまった眼精疲労。スマートフォンが身体の一部のように欠かせないモノとなってしまった方は多いんじゃないんでしょうか?また仕事で一日中パソコンとにらめっこ!なんて方も、たくさんいらっしゃると思います。こういったスマートフォンやパソコン画面をじっと見つめる行為は目には大負担!画面から出ている青色光、ブルーライトはとてもエネルギーが強く網膜まで達すると言われています。まだ画面をジーっと見つめる行為により瞬きや眼の動きが無意識に減ってしまうことで眼精疲労になります。眼精疲労は目の血行が悪くなり、デリケートな目の下のシワの原因になってしまうのです。

目の下のシワの原因③【目をこする、細める】
目の下のシワの原因、3つ目は目をこする、細めるなどと言った行為。特に花粉症の時期などはついついやってしまう目をこするという行為。あの目の痒みに耐えられずこすってしまう事もよくあるかもしれません。ですが0,1㎜ほどの卵の薄皮位しかない目の下の皮膚をゴシゴシこすると…。想像すると恐ろしくないですか?デリケートな目の下…。優しく扱わないと…。目を細める癖がある方も注意です!薄い物したの皮膚にシワが寄ってしまいます。

目の下のシワの原因④【メイク】
目の下のシワの原因、4つ目はメイクです。メイクそのものが悪いってわけではないのでご安心ください。目の下のシワの原因になるのはクレンジングで落としきれなかったメイク!涙や汗で落ちやすいアイメイク…。崩れにくくなっているアイテムがたくさん出ている分クレンジングも丁寧にする必要があります。お湯で落とせるリフィルタイプのマスカラやアイライナーも意外と目の周りに残ってしまっている場合があるので注意です。ただし、ゴシゴシこすってクレンジングする事、洗い流しすぎるのもシワに繋がってしまうので気をつけてくださいね。

目の下のシワの原因⑤【加齢】
目の下のシワの原因、5つ目は加齢によるもの。これはどなたにでも必ず訪れる避けようのない現象…。仕方のないことですが、日頃から気をつけているかいないかで目の下のシワの症状も変わってきます。加齢でシワが増えるのは体内美容成分のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が減少して、ハリが無くなってしまうから…。そこでヒアルロン酸で目の下のシワを改善するのが効果的なんです。

目の下のシワをヒアルロン酸注入で改善!方法や料金は?

では、目の下のシワとヒアルロン酸についてご紹介していきます。
ヒアルロン酸はなぜ目の下のシワに効果的なのか?
→ヒアルロン酸はもともと人間の体内にある物質です。水分を保持する力にとても優れていてヒアルロン酸1グラムで約6リットルもの水分を保持できると言われています。ヒアルロン酸は肌に潤いや弾力を与えてくれるので、若々しい肌には必要不可欠。ヒアルロン酸の注入に使用されるものは透明なジェル状で、ヒアルロン酸の注入を行うことで、もともと体内に存在しているヒアルロン酸と融合してお肌にふくらみを与え、シワを改善してくれます。

ヒアルロン酸施術方法は?
→注射器を使ってほんの数量づつ(クリニックによって0.01mlから0.1ml)のヒアルロン酸を目の下の状態に合わせて注入していきます。ヒアルロン酸注入結果が気に入らない場合は分解注射で元に戻すことが可能です。

ヒアルロン酸注入のメリットは?
→施術時間10分から30分と短時間で治療が完了します。
→即効性があります。
→人間の皮膚にもともとある成分なので安全性が高いです。
→ダウンタイムが無いので術後すぐにメイクなどをすることがが可能です。
→結果が気に入らなければ分解注射器で元に戻すことが出来ます。
→美容クリニックで受ける他の施術に比べると料金が安いです。

ヒアルロン酸注入のデメリットは?
→注入したヒアルロン酸は半年〜1年で効果が無くなってしまうので、継続的に効果を保ちたいのであれば定期的な通院が必要になります。
→注射針を刺すので毛細血管を傷つけてしまい、内出血を起こすこともあります。1週間程でよくなりますが痣になってしまう場合も…。

目の下のシワへのヒアルロン酸注入、料金は?
→クリニックによって料金に差があるようです。相場が3万円から10万円位。デリケートな目元に注射器を刺す施術なので、料金でクリニック選びをするのは避けましょう。料金よりも口コミや実績のあるクリニックを選んでくださいね。

スポンサーリンク

目の下のシワ…ヒアルロン酸以外でも対策をしよう!

ヒアルロン酸治療をこれからする方も、もうされた方も…これ以上目の下のシワが酷くならないように日頃から対策をしていきましょう。

目の下のシワ対策①
日焼け止めは季節問わずに一年中マストアイテムです。たとえノーメイクの日でも日焼け止めだけは塗って出かけたいですね。日焼け止めクリームが苦手な方も、UVカット機能の付いた化粧下地やファンデーション、フェイスパウダーなどを使いましょう。日中用の美容液は肌の保湿も出来ておすすめです☆

目の下のシワ対策②
保湿はシワ対策として最も重要です。一日中お肌が潤った状態をキープしたいですね。顔を洗ったあとはすぐにスキンケアをしていますか?洗顔後の肌が乾燥するスピードはとても早いので洗顔後は1分以内に保湿するよう心がけてください。また、寒い冬でも洗顔するお湯の温度は人肌くらいでしてくださいね。熱いお湯やシャワーを直接顔にかける事も乾燥の原因です。
目の下のシワが気になるようになったらスキンケアの最後にアイクリームも導入してくださいね☆

目の下のシワ対策③
目の周りの血行を促進してハリのある目元にするためにマッサージをしましょう。デリケートな目元ですので力を入れるのタブー。優しくマッサージする事がポイントです。
やり方は簡単!目頭に指を置いて目の下を通り目尻へ。目尻から目の上を通って目頭へゆっくりと滑らせるだけ。指の熱が目の周りに伝わるくらいゆっくりと丁寧に優しく目の周りをクルクルと滑らせてくださいね。

目の下のシワ対策④
目の周りのマッサージに加えて一緒にやりたいのが目の周りのツボ押し。目の下のシワに効くツボ3箇所をご紹介します。
ツボ⑴[魚腰(ギョヨウ)]眉毛の真ん中あたりにあるツボです。黒目の真上の眉上に少し凹んだ部分があります。親指で押し上げるようなイメージで両手同時に押します。
ツボ⑵[晴明(せいめい)]目頭のやや上にあるくぼみです。片手の人差し指と親指で挟むように押すと押しやすいです。目側ではなく鼻側へ力を加えます。
ツボ⑶[球後(きゅうご)]目尻と目の中央下との中間点の骨のくぼみです。指を横に当て、目尻へ向かって小さく左右に動かします。マッサージで指を滑らせている途中で刺激してOKです。

以上、目の下のシワの改善法としてヒアルロン酸注入をご紹介しました。ヒアルロン酸注入1度の施術料金はけして安いとは言えませんので、普段から目の下のシワの原因となる行為は避け、セルフ対策も行なってみてください。上手にヒアルロン酸と付き合って行けたらいいですね。

こちらも合わせてご覧ください。目の下のシワにもおススメな保湿化粧品→口コミが良くて優秀な目の下のたるみに良い化粧品はコレ!