口コミが良くて優秀な目の下のたるみに良い化粧品はコレ!

目の下のたるみに効く、化粧品をお探しですか?目の下のたるみやハリに効くと謳っている化粧品はインターネットで検索してみてもたくさんありすぎて、どれを選んでいいのか迷ってしまいますよね?口コミサイトとにらめっこ状態の方も多いかと思います。
今使っている基礎化粧品から変えていくのか…?目の下のたるみに良い美容液を追加して使ってみたらいいのか?パックなどのスペシャルケアとして導入して見ればいいのか?メーカーだけではなくアイテムもたくさんあり、ますます混乱してしまいます。

スポンサーリンク

目のたるみの原因のいちばん多くは肌の老化によるものだと言われています。老化して目の下のたるみが出てしまった肌を若返らす化粧品なんてあるのか…それはどんなものなのか…。

ここでは、そんな目の下のたるみにはどのような化粧品を使ったら効果的なのかをご紹介していきます。ぜひ参考にして見てください。

目の下のたるみに効く化粧品、選ぶポイントは?

目の下のたるみを解決したいのであれば、肌にハリを与える化粧品を使っていくのが良いとされています。…その逆で目の下のたるみ、肌のハリが失われて、目の下のたるみへと繋がってしまう原因の1つに紫外線があります。

紫外線には、UV-AとUV-Bがあるのはご存知ですか?紫外線の波長の長いUV-Aは、地表に届く全紫外線のうち約95%を占めます。そのうちのUV-Aの20~30%は、肌の奥にある真皮層にまで達するとされており、肌のハリや弾力を生むコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出す細胞を損傷させて、シワやたるみといった症状を引き起こす原因になってしまうんです。

少しの外出でも、外に出れば降り注いでいる紫外線…。日頃からしっかり対策をする必要があります。そこでまずは日焼け止め化粧品の選ぶポイントから。日焼け止めの標記で、SPF50+PA++++などの標記が必ずありますが、SPAの数字が高い程UV-B(肌の深部までは浸透しないけど赤くなったり肌表面に影響を及ぼす)から守る効果が高く、PAの+の数が多いほどUV-Aから肌を守る効果が高いです。肌のハリを守るためには+の数を意識して日焼け止めを選んでみてくださいね。

そして肌のハリをキープするのに最も重要なこと。それは保湿です。保湿とは、ただクリームやオイルを塗りたくればいいと言うことではありません。肌の中に適切な水分を維持できて、初めて保湿が出来た事になります。

しっかり保湿されて潤った肌が、肌本来の姿です。潤った肌はターンオーバーも正常に働き、出来てしまった肌トラブルが治りやすいです。さらに、肌のバリア機能が正常に働いているので外部からの刺激を受けにくいんです。たとえ紫外線を浴びたとしても、潤った肌はならダメージを受けにくいということです。

まずは、きちんと保湿をして潤った肌を目指していきたいですが、市販で売られているほとんどの化粧品は肌の角質層までしか浸透してくれません。角質層は肌の表面の少しだけ…。表面だけを保湿してもすぐに肌の水分は蒸発してしまいます。真皮まで浸透する化粧品はなかなかないので、そこで潤いをキープするものを選んでくださいね。口コミサイトを利用もいいですが、肌質は1人1人異なるので化粧品カウンターなどでいろいろ試して実感してみてください。

シンプルが一番?口コミもいい、目の下のたるみに効く化粧品はこれ。

どんな化粧品を使えば良いのかはわかった!だけど、たくさんある商品のなかから見分けて…選んでいくのは大変…。そんな方にはまずはとてもシンプルで、肌の本来の状態を健康にしてくれる化粧品から試すのがおすすめです。

肌を健やかな状態に導いてくれる化粧品…。それは、「ソンバーユ」という万能美容オイルです。ソンバーユは薬師堂さんから出ている馬油のことです。馬油は古くから切り傷や火傷などの民間治療薬として使われて来ましたが、今になっては、肌荒れ、乾燥肌、アトピーなど、万能スキンケアオイルとして知られています。馬油には血行を促してくれる効果があるのと、保湿力や浸透力に優れているので、肌の潤いを守り、良い状態を保ってくれます。

馬油製品はたくさんの会社から出ているんですが、薬師堂のソンバーユは日本で初めて馬油100%のスキンケア化粧品として発売された安心で安全なとても優秀なロングセラー商品!美容家のIKKOさんもとても良いと紹介していた商品です。口コミの評価もとてもいいです。

馬油は人間の油に1番近い成分で、肌の内部までしっかり浸透し、肌水分を保ちます。肌にはもともと、殺菌の侵入を防いだり、異物を排除する機能が備わっているので、余計なものは与えず、肌本来のバリア機能を守り、健やかに保つための化粧品です。健やかな肌はハリも艶も出てくるのでたるみの改善にもつながります。

とても浸透力に優れているので、お肌に塗り込んだあと少し時間を置けばベタつきもなくなります。オイル特有のベタベタが苦手という方にも使っていただけるんです。

そして、このソンバーユはクレンジングやヘアケア、ニキビなどの肌トラブル、口の中の口内炎…など様々な用途に使えるので1つあると大変便利です。

使い方は、顔を洗ったあと濡れたままの肌につけるだけ。この、濡れた肌に塗ると言うことがポイントです。乾いた肌に潤いを与えてもなかなか浸透しずらいですが、濡れた肌なら浸透力もアップします。ソンバーユ1本で使っても良いですし、不安な方は化粧水前のブースターとして使うのも有りです。その場合浸透力が高まっているので、化粧水もぐんぐん浸透していきます。ですので化粧品の質にはとことんこだわってください。

スポンサーリンク

目の下のたるみをカモフラージュ!メイク化粧品。

美容液、クリーム、オイルなどの化粧品で毎日のケアをしっかりすることが目元のたるみを改善する近道なんですが、今すぐにどうにかしたい!という方はメイクアップ化粧品を使ってカモフラージュしちゃいましょう。用意するのは、ハイライト。

目の下がたるんでいる状態は、目の下の脂肪が目立って来ている状態です。目の下の脂肪がたるんでポコっと飛び出ているため目の下の皮膚に高低差が出来てしまっています。すると、影が出来て黒いクマのように見えます。このクマがあるせいで顔の印象が老けて見えたり、疲れて見えたりしてしまいます。

顔の高低差をメイクでカバーするのは、なかなか難しいので、目の下を明るくして、クマを飛ばしてしまえば顔の印象もパッと明るくなります。そこで登場するのが、ハイライト。目の下のたるみが気になる部分にサッと塗るだけで完成です。ハイライトはなるべく艶感の出るものを選ぶことをおすすめします。ハイライトの艶、パール感などが光を反射してたるみを飛ばします。

ここで注意して頂きたいのが、ハイライトの質感です。ツヤ感、パール感があるものがたるみを飛ばすのにはいいんですが、ギラギラとした不自然なパールや大粒のラメなどはなるべく避けてください。不自然なギラギラ、ラメは下品な印象になり、逆に老けて見えてしまう事も。

そこでおすすめのハイライトもご紹介します。サッと指で付けただけで綺麗な艶肌が手に入るTHREEの「シマリング グロー デュオ01」です。このハイライトも口コミは上々。なじみのよいクリーミィなテクスチャーで、指で伸ばすとパウダー状に変わります。さららさとしたつけ心地なのでパウダーファンデーションの上から重ねても自然に溶け込みます。ファンデーションだけではつくれない、肌自体が発光しているかのようなツヤと血色を肌に溶け込ませることでいきいきとした素肌感をつくれます。ベースメイクの最後に目の下と、目の横のCゾーンにひと塗りすれば完成です。よりナチュラルに仕上げたい場合は上からフェイスパウダーを重ねてもOKです。

目の下のたるみに効く化粧品がどんなものなのか分かったら、美顔器を使って相乗効果を狙うのもおすすめです。美顔器の効果は肌の深部まで届くので、目の下のたるみの改善に一役かってくれるはず!こちらも合わせてご覧ください。目の下のたるみを解消!美顔器で目元ケア